ノンワックスフロア/ワックスフリー床/ワックス不要床/オレフィン系樹脂化粧シート等には

特殊な塗装がされており、一般的にワックスを塗らなくてもある程度の傷や汚れを防ぐ効果が高いフローリングです。 唯、傷や汚れは少なからず必ず付くものですし、将来的にはやはりワックスにてメンテが必要になってくる、というのが床材メーカーの見解でもあります(全てではありませんが)。 当社の床ワックスはどれも、一般的な市販のワックスと同じ種類の「水性の樹脂ワックス」です。よって、一般的な市販の床ワックスを塗れる床でしたら、当社のワックスも塗ることはできます。唯、床材表面がツルツルしている場合が多く、床用ワックスが塗りづらい場合もあります。

床材メーカーも塗布を勧めており
実際に何の問題もなく塗れる
当社のどの床用ワックスも問題なく塗る事はできます。



塗布可能とあるが、塗りづらく、
密着性が低く剥がれる事がある

        又は

床材メーカー指定の特定の
ワックスの利用を勧めている
対処法
ワックス不要床専用ワックス(下記4種類の内いずれか)を下塗り剤として
ご利用下さい。密着性が良くなりますので、ワックスの剥がれを防ぎます。
その上からお好きなワックスを上塗りして下さい。
 (1)床材メーカー指定のワックス
 (2)当社ワックス 「プライマリーベスト」 (一般家庭用)
 (3)当社ワックス 「プライマリーコート Best100」 (業務用)
 (4)当社ワックス 「プライマリーコート Best200」 (業務用)

対処法
当社の床ワックスは、「ワックス不要床対応仕様」に既になっております。
一般的なワックスよりも、床との密着性を高めておりますので、
ワックスフリー床にも、殆どそのままでもご利用頂けます。


床材メーカーは塗布を禁止して
おり、実際に塗る事はできない

当社の床ワックスに限らず、一般的な市販のワックスも含め、全ての床用ワックスを塗る事は難しい場合があります。
市販品か、下記「お試し品」等で事前のテスト使用をお勧め致します。
 お試しセット・サンプル

尚、「ワックス不要床対応仕様」のワックスを、普通のフローリングに塗っても一切問題ございません。
更に密着性が良くなり、剥がれにくくなりますので、更に耐久性が良くなります。

※全ての床材にテストしているわけではありません。必ず事前に目立たない箇所でテスト使用してからご利用下さい。